Worn This Way!

ブログリニューアルしました☆

 ロゴのメインカラーは、私の大好きなペパーミントグリーン。青と緑の丁度中間の色のピーコックグリーンをパステル調に薄めた淡い色。タイトルも一新して、『Magnet Girl Blog. 』に改名した。私の愛称である"マグネットガール"。意味は、磁石みたいにみるみるうちに人を惹き付けて巻き込んでいくという意味。高校生の時、友達や先生から言われてすごく気に入っている。ロゴのE,M,Iの文字の所だけが色がつけてみた。twitterのロゴである、ギョロメちゃんも入れてみた。



Photo by Barks


 そうそう、今来日中のLady Gagaのヘアスタイルもペパーミントグリーンだった。バレンチノのレザートレンチも、ハイヒールもグリーン。私自身、彼女の大ファンである。私がJ-WAVEで若手のキャスティングをしてた時、音楽評論家の近田晴雄さんがいった秀逸な言葉があった。「マドンナは個人・レディ・ガガは法人」。正直、その時は共感したし、それが出始めの彼女のイメージだった。しかし、次第に彼女の人間身あふれる一面をみてもっと好きになったし。なんといっても、ファッション・音楽における影響力の強さは半端じゃない。今の時代、カリスマな彼女の右に出るものはまったくいない。

 80年代後半を境に原型に回帰して、しぶとく続くオールブラックの常識。そこに刺激を与え、逸脱したのも彼女である。一見、シンプルイズベストの常識を破ったかのように見えるが、彼女が奇抜さを突き詰めたり注目を集めたこと自体が非常にシンプルなことで、今の時代に合っていたのかもしれない。 音楽業界でも彼女の影響は大きい、80'sのグラムロックとユーロポップを融合させたようなダンスミュージックは、2010年代のスタンダードになりつつある。Divaのスタイルも彼女が変えた。リアーナやケイティ・ペリー、ニッキー・ミナージュがどんどん奇抜になっていくのも時代が動いてることを象徴する。





Photo by Lady Gaga Japan

 そんな彼女の所属レーベル、ユニバーサル・ミュージックが出しているBorn This Way Tシャツのモデルを、ブロガーのMom@さんとMarijelaさんと共にやらせていただいた。

Worn This Way!




Born this wayは、Lady Gagaが宗教ならば、もはやバイブルみたいな曲である。
彼女のコンサート今盛り上がってるみたいね。行きたかったな..! つぎ彼女がツアーするときどこかで必ず拝みたい!





Emi